前回の話↑ 
 
第1話から↑

第481話
5344FF43-694F-4693-973B-B599DA950E09





39B364C0-EFCC-489E-B626-EB44848D9F8E






95B1DAE0-AB5E-4116-9475-CB5945260A94






1237203D-7D07-4402-BBAD-E773D554A921






BF2CA5B5-0AEB-4008-B90F-9428DA76FAD0






61E47DF2-6762-4C48-BC2F-650A08E0C8BB






C2A1282E-3205-41BE-89CC-B56674F35D76






07090649-2BF8-4D4A-B0FC-36EE33466BB7






4FE2E561-BD39-4D37-8179-D58B26D79DE4

 
あとがき
何も悪いことなんてしていないはずなのに、何故だか急に「自分が悪いことをした」という感覚に襲われ始めました。
でも自分は悪くないはずだ、母を追い込むようなことなんてしていないはずだ、そう自分に言い聞かせていると、不意にある言葉が頭をよぎりました。

祖母が亡くなったときに母が言っていた「お前みたいな人間が無自覚に人を殺しているんだ」という言葉です。

ああ、もしかしたら自分で気付いていないだけで私は母を追い込んでいたのかもしれない。
だから母はこんなに怒ってるんだ。
また母に何かされる。
昔みたいに、また苦しい日々が始まる。

時間をかけて癒してきた心は、たった数分で元の状態に戻りました。

次回↓


ついに完結!
8月25日(木)
書籍『毒親に育てられました3〜親子の縁を切るまでの話〜』
が全国の書店にて発売されました(電子書籍も発売中)
ついに書籍の最終巻となります。
描き下ろしは100ページ以上!
現在発売中です。是非よろしくお願いします!↓↓↓
 

LINEで登録するとブログの更新通知が届きます!
読者登録よろしくお願いします〜!↓
LINEで読者になる